カタログギフトって何?

カタログギフトQ&A?

カタログギフトってどんなシステム?

知っておきたいあれこれ!
カタログギフトの仕組みと、メリット・デメリットをご紹介いたします。

贈り様の手続き

1)コースを選ぶ
ご予算の応じて希望のコースをお選びください。
2)カタログをお届け
化粧箱に、カタログ、あいさつ状、申し込みハガキをセットし、包装、のし掛けなどをしたうえで、贈り主様、もしくは贈り先様へお送り致します。
豊富なコース!

贈り様の手続き

1)好きな商品を選び、申し込む
届いたカタログの中からお好みの一点をお選びいただきます。同封の専用ハガキに必要事項を記入し、お申し込み(投函)いただきます。
2)商品の受付と発送
お申し込みハガキが到着次第、お申し込み商品を贈り先様へ宅配便でお届けします。贈り先様へ商品が届くのは、お申し込みハガキ投函から約2週間~3週間後になります。
これに決めた!

カタログギフトの「メリット」「デメリット」

メリット
  • ・受け取った方がカタログの中から好きなものをチョイスできる。
  • ・予算を合わせやすい。
  • ・贈り主側の品物選びの悩みがなくなる。
  • ・金券の代わりとして使用可能であり、額面もわかりにくい。
  • ・かさばらず、持ち運びも楽にできる。
デメリット
  • ・高齢の方にはシステムがわかりにくい。
  • ・欲しいものがない、あとで選ぼうと思って忘れてしまうなど、贈り先の方に確実に受け取っていただけない場合がある。
  • ・価格にはカタログギフト特有のシステム料が含まれており、カタログ内の商品価格は実際のカタログギフト表示金額よりも安い。
  • ・「好きなものを選んで」という形が、相手の方の価値観によっては贈り物として「素っ気ない」「思い出に残らない」などと受け取られる可能性がある。

カタログギフトの種類についてはこちら

「のし」と「包装紙」の指定について

フォトカード
フォトカード
新規会員登録 ログイン