カート内の商品数:
0
お支払金額合計:
0円(税込)

/*

'); }); */

おせち2024おせち2024

※2024年のおせちの販売は終了いたしました。

おせちのご予約について

  • 各商品ページよりご確認ください
  • 商品お届け日:2023年12月29日(金)、30日(土)

※何人前の人数は目安です。※全てご自宅用です。※ご進物用としての「のし掛け」「包装」はお受けできません。※このページの商品は、離島など一部お届け出来ない地域もございます。
※天候等の諸事情によりお渡し時間・配達日時等に変更が生じる場合がございます」※諸事情により献立の内容が変更または製造が中止になる場合がございます。

※配達日・配達時間指定はお受けできません。ただし、12月29日(金)、12月30日(土)お届けをご希望の場合のみご指定頂けます。(一部商品を除く。)
※12月10日(日)以降の、キャンセルはお受けできません。予めご了承ください。

  • 適用された商品はありません。

1~2人前

  • 適用された商品はありません。

1~3人前

  • 適用された商品はありません。

3~4人前

  • 適用された商品はありません。

4~5人前以上

  • 適用された商品はありません。

おせちの豆知識

■「おせち」の由来

お正月に食べるお祝いの料理を「おせち料理」といいます。その起源は古く、弥生時代といわれています。
当時の人々は、作物の収穫を季節ごとに神様に感謝し、生活の節目としていました。自然の恵みや収穫に感謝して神様に供えたものを「節供(せっく)」といいます。
また、供えたものを料理して、大漁や豊作を願い、自然の恵みに感謝して食べた料理を「節供料理」といいます。この「節供料理」がおせち料理の始まりです。

■おせち料理に込められた願い

神様へのお供えとして、豊作を願い、感謝する気持ちを込めて、おせち料理に神からもたらされた海の幸や山の幸をふんだんに使ったと言われています。
そんなおせち料理に詰め合わされる一品一品には、家内安全や子孫繁栄など、大切な由来がたくさんあります。
重箱におせち料理を詰めるのにも「良いことが重なりますように」との願いが込められているのだそう。

関連のコラム記事

  • 「おせち」について

    「おせち」について

  • おせちの由来とは?中身の種類と食べる意味を知ろう

    おせちの由来とは?中身の種類と食べる意味を知ろう

  • 「大晦日」について

    「大晦日」について

お電話でのお問い合わせ

0120-515-383

受付時間 : 10:00~18:00

(土・日・祝日、年末年始などの特別休業日を除く)

インターネットでのお問合せ

メールでのお問合せ

受付時間 : 24時間受付