未分類

カタログギフトは有効期限に注意して!期限が切れてしまった時の対処法は?

カタログギフトは、結婚・出産の内祝いから、法事の香典返しまで、様々なシーンの贈り物として人気があります。そんなカタログギフトですが、有効期限があることはご存知でしたか?期限切れのカタログギフトを贈ってしまった!などのトラブルが起きないよう...
お祝い

出産祝いで絶対にハズさない!人気の出産祝い専用カタログギフトをご紹介!

親戚や親しい友人に赤ちゃんが産まれたら、相手に喜んでもらえる出産祝いを贈りたいものです。しかし、ベビーグッズはたくさん種類があるので、何を選んだら喜んでもらえるのか困ってしまう方も多いでしょう。そこで、出産のお祝いにおすすめの専用カタログ...
行事・イベント

父の日はいつ?父の日の由来とおすすめのプレゼントをご紹介します!

父の日はいつ? 父の日は6月の第3日曜日。2023年は6月18日(日)です。 父の日は6月の第3日曜日と定められており、その年によって日付が異なります。早い年では6月15日、遅い年では6月21日と、その年によって一週間も差があますので、...
行事・イベント

七五三って?由来や祝い方を解説します!

七五三は5歳の男の子、3歳・7歳の女の子が、神社にお参りをして、今後の健やかな成長を祈願する行事です。全国的に11月15日を目安にして行われることが多いようです。 七五三とは? 七五三は5歳の男の子、3歳・7歳の女の子が神社に...
内祝い

入学内祝いって何?マナーやしきたりを解説!

そもそも入学内祝いって? 入学内祝いとは入学祝いのお礼として贈るお返しもののことをさします。 お子さんの入学や進学の際にお祝いをいただいた際に贈るものですが、地域によってしきたりが異なり内祝いを贈らない場合もあります。まずはお住まいの地域に...
内祝い

上司、同僚への結婚内祝い(お返し)を選ぶポイントを解説!

結婚内祝いで悩みがちなのが、職場上司や同僚へのお返しではないでしょうか。職場の同僚および上司への内祝いはビジネスマナーと同じく、社会人として常識が問われる部分になるため注意が必要です。 そんな職場関係の方への結婚内祝いでよくある困った!に...
内祝い

出産祝いを品物でもらった場合、出産内祝い(お返し)はどうすればいい?

お祝いを品物でもらった場合の、出産内祝い(お返し)はどうすべき? 出産祝いを品物でもらった場合もきちんとお返しをしましょう 出産内祝いは一般的にお祝いで頂いた金額の半額から1/3程度の金額を目安にお返しをしますが、品物をもらっ...
内祝い

高額なお祝いを頂いたときの、お返し(内祝い)の贈り方のマナーは?

結婚や出産などのおめでたいことがあった際に、思いがけず高額なお祝いを頂くことがあります。きちんとお礼をしたいと思いながらも、どのようにお返ししたら良いのか迷ってしまう人もいるのではないでしょうか。内祝いには様々なマナーがあるため、知らない...
内祝い

出産内祝いに人気の「お名入れギフト」喜ばれる選び方のポイントを解説します!

まずは出産内祝いの基本を知ろう 出産内祝いとは? 本来の「内祝い」には「身内のお祝い」という意味があります。お祝い事があった時に周りの人に贈り物をして、喜びを分かち合う目的がありました。赤ちゃんが生まれたことを親戚やご近所さんに伝えて、みん...
内祝い

子供の入学でお祝いをもらったら、お返しはどうしたら良いの?入学内祝いの贈り方を解説します!

入学内祝いの相場は? いただいたお祝いの、半額~3分の1程度でお返しをします。 入学内祝いの相場は、頂いたお祝いの半額~3分の1と言われており、相手との関係性によって少しずつ相場は変わります。例えば、友人や知人からお祝いを頂いた場合には、...
内祝い

出産内祝いに「のし」は必要?「のし」の選び方・書き方のマナーをご紹介します!

出産内祝いに「のし」は必要? 出産内祝には「のし」をかけることをおすすめします 出産内祝いには「のし」をかけることで、丁寧な贈り物という印象になります。出産のお祝いを下さった方も、現金をそのまま渡すのではなく、水引をかけた「のし袋」に...
内祝い

プレママ必見!産後に慌てないための出産内祝いを用意するポイントやスケジュールを解説します!

赤ちゃんが生まれる前から準備できることはある? 出産内祝いの準備は、産後になってからおこなうと体調が回復していないこともあり大変なので、できれば出産前に少しずつ準備を進めておいた方が良いでしょう。赤ちゃんが生まれる前に準備できることを3つご...
タイトルとURLをコピーしました